群馬にある森のhahako園という憩いの場-母と子育て

 

皆んなで、皆んなの子を守り育てるというコンセプトから立ち上げられ、私や妻も参加したり、協力させてもらってきました。
森のhahako園のホームページも今は閉鎖したが、作ったりもしましたし。

 

 

 

 

やっぱり森で過ごせる1日は有意義だし、子どもも怒られずに自由気ままに遊べる。

前回は流しそうめんならぬ、流し◯◯をしたんです。
フルーツを流したり、トマトやうどん、ゼリーに寒天も。
子ども皆んな取るのに必死で、お椀から溢れそうになって。笑

SANDENが協力してくれて、自由にお金もかからず開かれてるのがいい。
私のホームページも無料で作らしてもらった。

でも、学校が休みになると、屋台が来る日があって、普通に安くもない金額で、物が売られてたりする。
そういうのって、こういう自由の場でやると雰囲気が変わってしまって、なんか勿体無いよね。
僕もこういう雰囲気は嫌だし、今後のhahako園の事も思って、ホームページを閉鎖した。
もっと自由で色々出来る場になってほしくて。

 

 

 

 

 

本来は探検だって出来るんですよ。
川遊びや虫とり、物作りもの。
森で過ごせる貴重な時間。
毎週木曜日、遊びに来てみませんか?