火曜日はママピラティスの子守り役

火曜日はほぼ妻のピラティスクラスに参加してくれる方のお子さんをお守りをしています。
1時間という子どもにとっては長い時間。

 

来てくれる子どもが多い時はみんな楽しく遊んで過ごすんですが、お守りが一人だとママがいない&淋しいになっちゃうんです。

1歳ぐらいの子だと喋れはしないけど、意思疎通を図ってくれます。
「ママのところへ行きたい」的な。

 

楽しく遊んでても急にママの事を思い出し泣きそうになりながら、ママは?みたいに話してきます。

その時の子ども達の顔が誘拐された子みたいに「ママのところへ帰して〜」って言ってる感じがして、
僕も「叔父さんは誘拐犯じゃないからね」ってつい心の中で言っちゃうときも。笑

 

ピラティスが終わって、解放されたかのようにママのところへ走っていく子ども達。

慣れるまでに後何回、怖がられるちゃうんだろ?

 

週一は子どもを預けてピラティスエクササイズしたい方はこちら〜

子どもを預けなくてもピラティスエクササイズをしたい方もこちら💁‍♂️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です