科学的に証明された、厳しいダイエットをせずにやせる9つの方法

ダイエットせずにやせる方法。食べたいものを食べても太らないためには?世界中の何百万人もの人々が夢見ることです。たくさんの研究プロジェクトで、がんばらなくても理想のボディに近づける簡単な法則が発見され続けています。しかも健康的な方法ばかりですよ!この情報を役立てて、ビーチで自慢したくなる永遠の究極ボディを時間をかけずに手に入れましょう。

タイムスタンプ:
健康的な脂肪を食事に取り入れよう 1:10
身体活動によって消費されるカロリーに注目しよう 2:09
フルーツと野菜はよく洗おう 3:05
オリーブオイルの香りを吸い込もう 4:09
楽しんで食べよう 5:00
正しいパスタを食べよう 5: 54
乳製品を消化できない人はカルシウムのサプリを飲もう 7:05
朝は固形の食べ物を食べよう 7:55
ダークチョコレートを食べよう 8:51

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

概要:
– ナッツや種、チーズやバターなどの健康的な脂肪はたんぱく質や炭水化物よりもゆっくりと消化されます。そのためこれらの脂肪を食べると、長時間お腹がすきません。

– もちろん、運動の後は食べなければなりません。ただ、一日の摂取カロリーの限度を超えないようにしましょう。

– フルーツや野菜はしっかり洗わないと、残った農薬が代謝をを妨げ、太る可能性があります。

– 食べ物にオリーブオイルを使うと、早くおなか一杯になりやすくなります。実はオリーブオイルの香りにも、血糖値を安定させてくれるという利点があるのです。

– 食事に心から満足すれば、すぐにまたお腹がすくということはありません。ですが、ほとんど食べずに少食にしなければ、というプレッシャーを感じていると、食べたあと時間を置かず、冷蔵庫を開けて中身を見ているという事態になりかねません。

– 低GI食は、やせたい人に向いています。またスパゲッティは、やせたい人にとって最良の選択です。

– チーズ、牛乳、カッテージチーズなどの乳製品はカルシウムを多く含み、脂肪の代謝を促進します。

– たんぱく質効率は、固形で食べることでより高まります。そのため、午前中にスムージーなどでなく固形の食べ物を食べると、おなかがすきにくくなるということになります。

– 低糖質ダイエットをしている人は、ダークチョコレートを少しだけ食べるとリバウンドしにくくなります。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

加賀美祥 さくらい声優事務所

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です