ダイエットや運動をせずに痩せることができる、10の習慣

運動や食事を変えずに体重を減らす方法って?時には、目標としている結果にならない事ってありますよね。ここまで来たら、余分な体重を一気に取り除く別の手段として、ちょっと変わった方法を試してみた方が良いかもしれません。「変わった」ってどうゆう事?例えば、食事の前にリンゴの匂いを嗅いだり、お皿の色を変えてみたり、っていうような方法でしょうか!?実は、そうなんです。これらの方法は、効果があると証明されているんですよ。少し変わった体重減少のコツに興味があるという人は、このままビデオを見てみましょう!

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

タイムスタンプ:

水を飲むスケジュールを立てる 1:23

食前に青りんごやバナナの匂いを嗅ぐ 2:45

夕食前にバニラの香りがするキャンドルを灯す 3:37

食べ物の写真を撮る 4:27

青いお皿を買う 5:17

朝食に卵を食べて、昼食に辛い物を食べる 6:13

モチベーションが上がるチャレンジを考える 7:19

寒い部屋で寝る 7:55

ゆっくり、しっかりと噛む 8:35

毎日、一杯のワインを飲む 9:18

概要:
― 毎朝、体をしっかり起こすため、そして空腹の胃の水分補給と代謝を上げるため、レモンを入れた水を2杯飲みましょう。

―ばかげていると思う人もいるかもしれませんが、バナナやリンゴを食前に嗅ぐと、空腹感が収まりいつもより食べる量が少なくなります。このテクニックは実際に、シカゴにある嗅覚・味覚療法研究財団の神経科専門医、アラン・ハーシュ博士によって科学的に証明されています。

―多くのケーキ、マフィン、そしてプリンに入れるバニラを使うなんて、不合理に思う人も中にはいるでしょう。でも、ある研究では体重を減らそうとしている時にバニラの香りが役立つ、という事を実証しているのです。脳内でさまざまな化学反応が活性化され、空腹感を軽減してくれます。

―ソーシャルメディアに一番綺麗に取れた写真を載せようとした時に、食べ物の詳細に気づくからなんです。撮った写真を見ることで、一瞬止まって、これから何を口にしようとしているのか、ということを考える良いきっかけになります。

―周りの壁紙を青くしたり、青いお皿を買ってみたり、とにかく身の回りに青を取り入れると、より早く体重を減らすことができます。ある研究は、青色は食欲抑制剤のような効果があるということを明らかにしています。つまり、空腹感を軽減するのに役立つという事なんです。

―朝食に卵を食べると、体重をより早く減らすのに役立つ、と何度も証明されています。卵は低カロリーなだけではなく、お腹を満たし、長時間にわたり満腹感を感じさせてくれます。

―夕食にフライドポテトを食べたら、10回腕立て伏せをしたり、お菓子を摘まんだら階段の上がり下がりを5回するなど。

―そう、実は、寝るだけで簡単に痩せることができるんです。理由は、寒い場所にいると体は熱をより多く生成し、カロリー消費の手助けをしてくれます。

―時間をかけてゆっくり消費をする人は、痩せるのも簡単だと証明されています。

―一日に、一杯のワインを飲むとより早く体重を減らす事ができるという事が明らかになっています。ただし、飲みすぎないように。同じ研究で、2杯以上のワインを飲んだ人は1杯か2杯もしくは全く飲まなかった人より、痩せるのに苦労したという結果も出ているんです。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano さくらい声優事務所

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です