間違いやすいスキンケア9選!正しいやり方って?

自然と肌を若々しく輝かせる方法って?スキンケアのルーチンが習慣になっているという人は、驚くほど多いです。明けても暮れても同じようにケアしているのにー結果が出ない。そろそろ、奇跡が起こるように願って高い化粧品にお金をかけるのを辞め、基礎に戻る必要があるのかも。今回は、顔のスキンケアで最も多い間違い10個を紹介します。

お気に入りの化粧品に肌が慣れてしまうと、効果がなくなってしまうと恐れている人もいるでしょう。だからこそ、化粧品を変えるんです。でも、実はこれも努力の無駄。肌は時間が経てば化粧品に慣れるという訳ではありません。また、何よりも大切なのが、知らない化粧品は注意して買う必要があります。新しく買ったそのクリームが、簡単にアレルギー反応の原因になる事があるんです。

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

タイムスタンプ

化粧品をよく変える 0:54
毎日スクラブ洗顔料を使っている 1:55
化粧落としを使わない 2:55
同じ枕ケースを2日以上使っている 3:46
トナーを使わない 4:33
パウダーを使って肌のテカリを抑えている 5:12
化粧をする前に眉毛を整えている 6:01
シャワーの前に顔を洗っている 6:31
曇った日にはSPFが含まれるアイテムを使わない 7:21

ボーナス・バナナの皮が肌に与える効果って? 8:09

概要:
―肌は時間が経てば化粧品に慣れるという訳ではない。また、何よりも大切なのが、知らない化粧品は注意して買う必要がある。新しく買ったそのクリームが、簡単にアレルギー反応の原因になる事がある。

―一般的に、スクラブや粗いブラシは顔を綺麗にするのに向いていない。スクラブの代わりに軽くケミカルピーリングを試してみよう。

―顔を洗う前には、何かしらの化粧落としを使おう。例えば、ミセラーウォーター、クレンジングオイル、そしてクレンジングバームなど。これらのアイテムは、お金の無駄遣いにはならない。肌に最善を尽くしたいという人には必要不可欠な化粧アイテム。

―朝起きた時に、顔を綺麗な状態にしたいとい人は枕ケースを2日に一度変えよう。また、素材がシルクの物を使ってみるのもおすすめ。

―美容アイテムの中にトナーも含めておくと、さまざまな肌問題が防げる。例えば、乾燥、皮膚の刺激、そして発疹など。トナーを選ぶ時に心がけたいのが、アルコールが入ってない物を選ぶという事。でないと、逆に悪影響を与えてしまう。

―肌の油を取りたい場合には、パウダーではなくあぶらとり紙を試そう。確かに、そこまで効果は長く続かないかもしれないけど、顔から必要のない油を取り除いてくれる。肌に余分な物を付けないのでおすすめ。

―眉毛を整えたい場合には、処理をして2時間以上経ってからクリームを付けたり化粧をしよう。

―もちろん、好きな時に顔を洗っても大丈夫―例えば、シャワーを浴びるついでなど。でも、シャワーの後に少量のクレンザーを使って顔を洗うのが実は覚えておきたいコツの一つ。

―残念ながら、有害な紫外線は常に存在する。寒い、スカンジナビア諸国でも。だからこそ、一年中対策をする事が大切。曇った日には特別は日焼け止めを塗る必要はない。

―バナナ皮は腫れぼったい目に効果がある。皮の内側を目の上に乗せて、そのまま数分間置いておこう。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です