僕がビジネスコンサルタントになったキッカケとは?

ビジネスコンサルタントと聞いて皆さんはどんなイメージを持ちますか?

 

一言で言えば・・・

専門的な知識を持ってその個別具体的な問題を解決してサポートする人

では、「専門的な知識」とありますが、一つの事業を営むにも沢山の「知識」を駆使し、売上を目指していきます。
僕がコンサルタントになったキッカケの前にちょっとだけ『専門的』とは何かを見てみましょう。

まずは事業を組み立てる為の設計図として『事業計画書』

やってみたい!から始まる『企画書』もありますが、その事業が成功できるのかを調べる『マーケティング(市場調査)』

物販部門があるなら『仕入れ・値段調査』

事業をどうやって広めていくのか?を考える『宣伝・告知戦略』

自前で作る場合は『商品開発』

どういう流れで商品・サービスを売るのかを構築する『営業』

商品・サービス提供後の「顧客のフィードバック調査』

新事業を始める前にもやる事が沢山ありますが、スタートしてからが本番です。
事業を続けられず、諦めなければならない状況も出てきてしまいかねません。

 

 

滋賀で培った指導教育

もう10年前以上になりますが、鎌田PC塾の前身となるパソコン教室事業がありました。

それは放課後、子どもにパソコンを教えて、面倒をみる「学童保育」みたいな事業でした。

昔から子どもが好きだったので、子どもにパソコンを教えながら、親御さんが迎えに来るまで遊ぶというもの。

特に多かったのが「映像編集」をしてみたいって子が同時は多かったです。

今また開業すれば、きっとスマホの「アプリ」を作りたいっていう子が多いんじゃないですかね。

学生が多かったので、学校に行けない不登校の学生が半分弱ぐらいいました。

子どもが好きだし、教育も好きだったので、そういった学校になじめない子には、最先端の技術を教え、

社会に出ても上手く馴染めるように、その頃は必死に指導してたのが思い出されます。

ただ、当時は人を雇って自分の負担を無くすっていう考え方が無かったので、

一人で全てをこなせるっていう何か変な自信はありました。笑

この頃はまだビジネスコンサルをしたい!っていう気持ちはなく、「誰かの役に立ちたい」という漠然とした想いがありました。

 

 

群馬に引っ越してから鎌田PC塾という屋号に

鎌田PC塾の事業は、「パソコン指導」から「ホームページ製作代行」に変ってきました。

この頃から家で仕事ができないか?

もっと効率のいい稼ぎ方はないか?

度を超えた労力をかけず人の役に立てる仕事はないか?

ちょっと滋賀時代のパソコン教室事業があまりにしんどかったので、その反動もあるかもしれません。

「ホームページ製作」に変えてから、頼まれた業種を隅々まで勉強する様になり、一気に知識が増えてきました。

一度学んだ事は基本忘れなかったので、専門的な知識も取り入れていくうちに、ビジネスコンサルでもして人の夢を応援したいな~と思うようになりました。

この頃、特に力を入れていたのは、学生たちに「夢を見つける方法」や「キャリアアップの方法」など、

これまた滋賀時代と同様、社会に出た時に活かせるスキルを身につけて欲しいという気持ちで取り組んでました。

妻も2人目の出産が落ち着き始めた頃、始めたのがヨガとピラティスのインストラクターでした。

 

 

気付いた時にはコンサルタント

この時期からは「ホームページ製作」がメインとなり、それ以外の時には妻の事業のサポートをしてました。

ヨガやピラティスのお客さんも徐々に増え、顧客管理や組織作り。

妻が「こうしたい!」をあれこれ知恵を絞り、形に現してきました。

いつの間にかマネージャーみたいになっていて、妻のコンサルタントになっており、

ビジネスではどうやって売上を上げていくのか?

商品をいかに魅せやすくするのか?

集客をする前に、既存客の気持ちを掴めているのか?

結果、月の売上が100万円にいった時に時間はかかりましたが、ビジネスのコツを掴む事ができました。

そして、今のしなやかオンラインクラスになっていくんですが、僕も寄り道を沢山してきまして・・・

 

寄り道その1「古物商」
中古品を扱える資格を取り、埼玉の古物市場まで出かけて買い出しなんかもしてました。
結果培った物の価格の付け方。
中古品の裏側など。そこで人気が高かったのは高級品アクセサリーでした。

 

寄り道その2「天然石の買付け」
父が石屋を経営しているのもあって、僕も石には興味がありました。
古物市場でも高級天然石の市場はあったし、近くに仕入れ先もあった事から、天然石の仕入れ時代がありました。
より透明度があり、色が濃く、貴重な石が高く取引され、ブームが去った今でも安定した人気があります。
この寄り道のお陰で大手企業様からタッグを組んで、天然石販売をしよう!という話しが持ち上がりました。
寄り道も大事ですね。

 

寄り道その3「隠居生活」
子育て期間(育休)とも言うべき隠居生活期間がありました。
ちょっと長すぎましたが、子どもの成長をじっくり肌で感じられる大事な期間でした。
今は隠居生活はしてませんが、自宅での仕事というスタイルはずっと継続しています。

 

 

売上を上げるコツとは?

話しを戻しますが、売り上げるを上げるにはコツがあるんです。

・ノウハウを知る事

・お客さんを知る事

・市場を知る事

この3つがまずは重要と思ってください。

集客をする前に必要な事です。

今、事業されている方は、一度やってみてください。

きっと効果が出てくるはずです!

よし!コンサルがんばろ~

 

WordPressはブログだけではなく、ホームページ、ECサイト、会員サイトなど、やろうと思えばなんでも作れてしまいます。専門知識は必要になりますが、非常にカスタマイズの自由度が高いです。たとえ自分でできなくても、優れたテンプレートが沢山出ていますから安心です。

 

Facebookをどのように活用していますか?
もし、今の使い方以外に「集客の方法」「組織の効率的活用法」「配信方法」をより上手にできるとしたら?
去年9月から開催したFacebook講座に延べ50人以上が参加してくれました。

 

専門的な知識を持ってその個別具体的な問題を解決してサポートする人をコンサルタントと言い、事前ヒアリングで組織・個人が抱えるビジネスに関する課題の本質を明確にし、お客様に合わせた最適な解決手法をお手伝いします。

 

個人経営者の方からお願いされる時は「集客力が少ない」、「売り上げが伸びない」とかが多いですね。実際集客力が少ないっていうのも掘り下げれば、
「お客さんが少ない」のか、「客単価が低い」のか、によっても見方や方法が変ってきます。

 

人は、それぞれ生まれながらに「自分の色」を持って生れてきます。色彩鑑定から「あなただけの守護石」を探してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です